生涯教育(CE)

2018/06/30

第144回コラム「イギリスのクリニカルガバナンス」

宮道 二葉 イギリスの医療を学んだ時に心に残った言葉が二つある。一つはClini...

» 続きを読む

2018/05/28

第144回「医療ICTについて~日本と諸外国の状況」

                     錦織 淳美 外来で患者さんの薬歴を確認...

» 続きを読む

2018/04/25

第143回「小児薬物治療評価における医薬品情報」

    渥美 景子 最近小児の病棟業務に携わるようになり、小児薬物治療...

» 続きを読む

2018/03/25

第142回コラム 「医薬品集との付き合い方」

上塚 朋子, Pharm.D. 「今年は何色かな?」   この時期になると,新年...

» 続きを読む

2018/02/28

第141回コラム「米国のフォーミュラリーについて」

上田 彩 わが国の国民皆保険制度を維持するために、医薬品使用において有用性・安全...

» 続きを読む

2018/01/31

第140回コラム「持参薬確認からMedication Reconciliationへ」

                 前田 幹広, Pharm.D. 日本の病院薬剤...

» 続きを読む

2018/01/01

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎...

» 続きを読む

2017/11/30

第139回コラム「患者による有害事象の主観的評価」

半田 智子, Pharm.D. 米国立がん研究所(National Cancer...

» 続きを読む

2017/10/27

第138回コラム「多数傷病者事故 (Mass Casualty Incident) について 」

廣島理沙, Pharm.D., BCPS はじめに 北米では今年の8月下旬から立...

» 続きを読む

2017/09/29

第137回コラム「アメリカ薬学生による薬学団体活動の必要性」

城戸和彦, Pharm.D., M.S., BCPS  アメリカの薬学生は、ほぼ...

» 続きを読む

2017/08/28

第136回会員コラム「臨床論文へのアクセス環境の改善の必要性」

中川直人 Pharm.D., Ph.D.  私は平成26年度医薬品情報学会課題研...

» 続きを読む

2017/07/29

第135回コラム「多職種連携 自ら発言する力」

                 伊野 陽子, Pharm.D. 「多...

» 続きを読む

2017/06/30

第134回コラム「米国IT専門薬剤師の役割と日本における人材育成の必要性」

 岩澤 真紀子, Pharm.D, BCPS はじめに  米国には「I...

» 続きを読む

2017/05/13

第133回コラム「病院実習で体験したアメリカ医療制度の改正と病院での対策」

磯 友菜   はじめに  私は昨年、アメリカのフロリダ州にあ...

» 続きを読む

2017/04/11

第132回「英国の薬価制度 -費用対効果評価について-」

                       渥美景子  オプジーボの...

» 続きを読む

«第131回コラム「論文を読む力を身に付けるためには」

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

薬学関連のサイト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ